いつまでもある芋焼酎

お酒には様々な種類があります。
ビールは麦から作られていると言う事はテレビのコマーシャルなどを見ていつの間にか知っている事でした。
では焼酎は何から作られているのでしょうか。
焼酎が作られる時にはビールのように発芽した穀類が使用されていないようです。
そして芋焼酎は主に米麹とサツマイモで作られるようです。
焼酎はキツイお酒と言う印象が私にはあります。
そして焼酎の中でも芋焼酎と呼ばれる種類はくせが強いと言う印象があります。

焼酎を飲んだ事すらない私にとっては、芋焼酎にどんなくせがあるのかは分かりません。
私の主人はお酒が強い方だと思うのですが、主人にとっても芋焼酎は焼酎の中でも少しくせがあり、飲みにくいお酒になるようです。
私と主人は新婚旅行で沖縄方面に行きました。
その道中で種子島にも立ち寄ったのですが、そこには沢山の焼酎や芋焼酎が販売されていました。
芋焼酎は鹿児島県や宮崎県など九州の南部の方でよく飲まれているお酒になるそうです。

主人のお父さんもお酒が大好きな為、お父さんへのお土産はこの芋焼酎にする事にしました。
しかし実際は芋焼酎はあまり飲まないお酒だったようで、今も主人の実家に行くとこの時に購入した芋焼酎が飾られています。
もっと違うものをお土産にすれば良かったかなと見る度に思うのですが、せっかく鹿児島で有名なお酒を購入したのだから、お義父さんにもチャレンジしてもらいたいと思っています。
いつこの芋焼酎がなくなるのか楽しみでもあります。

You can leave a response, or from your own site.

Leave a Reply